Harness
Club









鴻巣市ホームページ

鴻巣市社会福祉協議会
(ハーネスクラブ事務局)


  About  us      

私たちの活動について


私達、ハーネスクラプは、目の不自由な人達や盲導犬のことなどを

もっと知ってもらいたいと、目の不自由な人達と活動しています。

「ハーネス」は、目の不自由な人と盲導犬をつなく大切な用具です。

私達「ハーネスクラブ」もそういう大切な役割を担って

いけるようになりたいと考えています。


ハーネスクラブは、14年前から小・中学校の総合的学習の時間に

「見えないということについて」「盲導犬とは?」をテーマに、

視覚障害を持った方々への理解を深め、偏見をなくし共に生きて

いくための授業を行ってきました。


盲導犬に関しては、

・仔犬を繁殖し、盲導犬協会に無料で提供する。

・パピーウオーカーとして仔犬を預かり、約一年間育てる。

・盲導犬としての役目を終えた犬を引き取り、余生を共に過ごす。

等のボランテイア活動も行っています。


これまでに盲導犬協会(アイメイト協会、九州盲導犬協会、とちぎ盲導犬協会

(現・東日本盲導犬協会))へ、盲導犬候補犬(生後2ヶ月)を約50頭

寄贈しております。

これまでに盲導犬になった犬は13頭です。

犬種はラブラドールレトリバー英国王室系です。

約20年間続けましたが、繁殖ボランティアは現在は、

一切いたしておりません。


現在は、そのご縁のつながりで、リタイヤ犬やキャリアチェンジ犬を

家族に迎え暮らす会員もおります。

また、その犬の能力を生かしアニマルセラピー犬として(猫と共に)

老人ホームへ定期的に訪問しているキャリアチェンジ犬もおり、

活動はいろいろと広がりつつあります。

これからも、動物と人間がお互いに支え合って生きて行ける素敵な

スローライフを実現できる社会を目指して行けたらと思います。


2013年  代表 加藤 順子



       連 絡 先
鴻巣市社会福祉協議会 内
ハーネスクラブ事務局
〒365-0062
埼玉県 鴻巣市箕田4211番地1
TEL:048-597-2100
FAX:048-597-2102
鴻巣市社会福祉協議会公式ホームページ
http://www.konosu-syakyo.or.jp/


All rights reserved by HarnessClub © 2007