Harness
Club










鴻巣市ホームページ

鴻巣市社会福祉協議会
(ハーネスクラブ事務局)


鴻巣市ボランティア一覧

  Topics   

過去のTopicsへ

ハーネスクラブ 交流会

8月4日 伊奈中学校


 8月4日伊奈中学の一年生十数名が盲導犬のことを、調べたいとの事でハーネスクラブをたずねて来てくれました。
 盲導犬になりたてほやほやのイルマとユーザーの関根さん、白杖使用者の野田さんが生徒の皆さんの質問に答えてくれました。
 「盲導犬が来てかわったことはありますか?」の問いには、
     「行動範囲が広がった。」
 「関根さんにとってイルマの存在は」の問いには、
     「お仕事中はパートナー、お家に帰ったら子供かな。」


 ハーネスクラブからは、
 「盲導犬は信号がわかるわけではなく、ユーザーが周りの音などを聞いて判断して横断歩道をわたっているので、困っているのを見かけたら声をかけてください」、
 「盲導犬は時間を決めてえさを与えています。どんなに可愛くてもえさなどはあたえないでください。」
 「ハーネスを着けている時はお仕事中です。声をかけたり、口笛を吹いたり、さわったりしないでください。気がそれてしまいお仕事に集中できなくなります。あたたかく見守ってください。」
などを皆さんにお願いしました。

 また、野田さんはサウンドテーブルテニスという卓球をやっているというお話にには、驚きの声があがっていました。
 最後にはイルマの撮影会をしたり、楽しいひと時を過ごしていました。

 

伊奈中学の皆さん、参考になったかな?
また遊びにきてくださいね。


過去のTopicsへ

日時:平成 19 年 8 月 4 日


All rights reserved by HarnessClub © 2007